SDATトップ > 製品紹介 > アルミ板製品 > 高純度板材

製品紹介

高純度板材

昭和電工の高純度アルミ板材は、独自に開発した精製法“コージュナルプロセス”と“溶解から最終焼鈍までの一貫工程”により製造された99.9%、99.99%の高純度アルミニウム箔および板材を市場に提供しています。

用途としては、半導体用の配線ターゲット材、導電用板材であるバスバー材などです。従来、比重の大きな銅合金の軽量化置き換えにも対応できます。

高純度アルミニウムの特徴

導電性が良い→電気良導体 反射率が良い→照明反射板 化合物が少ない→腐食の低減
高純度アルミニウムのグラフ。 x軸にアルミニウム純度(mass%)、y軸に導電率(IACS%)。

※サイズ等については別途お問合せください。

お問い合わせ

  • 昭和電工アルミ販売株式会社
    材料営業部 TEL:06-6695-3363 まで
  • メールでのお問い合わせ
  • サーモコイル®
  • 汎用アルミ板材 在庫品
  • 汎用アルミ形材 取扱品
  • GEOパワーシステム