SDATトップ > 製品紹介 > 熱交換器製品 > サーモコイル®(排熱回収用ヒートパイプ式熱交換器)

製品紹介

サーモコイル®(排熱回収用ヒートパイプ式熱交換器)

環境保全/省エネ製品

「人と地球の未来のために」地球の温暖化や酸性雨といった問題解決のため廃熱回収による
省エネルギーの推進に熱交換器「サーモコイル®」の提案です。

サーモコイル®とは

サーモコイル®は二次伝熱面(フィン)を付加したヒートパイプを多数本、千鳥上に配列し、仕切版によって2セクションに分割した熱交換器ユニットのことで、ヒートパイプは仕切りを貫通しています。

従来型熱交換器に比較しますと、給排気側ともフィンの付加により二次伝熱面積をより多くすることが可能なので、コンパクトにまとめられ、圧損はより少なくなります。
このサーモコイル®ユニットを通常は給排気が対向流となるようダクティングします。ユニットでは高温排気によりヒートパイプの排気側が加熱され、作動流体の蒸発により、蒸気流が生じこの蒸気がヒートパイプ給気側へ移動し、壁面温度が上昇し、結局、給気が加熱されることになります。

サーモコイル®の特徴

  • 高性能、低圧損でコンパクトな熱交換器です。
  • 熱回収のためのランニングコストは不要です。
    給排気の混合は極めて少なくクリーンな熱風が得られます。
  • 温度差が少なくても効率良く、熱回収ができます。
  • 優れた耐久性を持っています。
    • →各ヒートパイプは駆動部がなく機械的故障がない。
    • →各ヒートパイプは互いに独立しており、運転の自由度が広い。
    • →材質が条件に応じて取れ、耐食性のある材料を組み合わせることが可能。
  • 設置場所に合わせた寸法、性能を選定でき計量で設置が簡単です。

サーモコイル®の効果

溶剤回収ライン用排熱回収ライン

計算条件
1:
使用燃料LNG(13A)、発熱量14,186Whr/kg
2:
LNG単価:60円/kg
3:
設備稼働時間:8,000時間/年
4:
サーモコイル®価格:1,000万円/基
サーモコイル®性能緒元
  給気側 排気側  
流量 Vs 460 Ve 460 Nm3/min
入側温度 T1 20 T3 110
出側温度 T2 71 T4 59
温度効率 Es 56.7 Ee 56.7
圧力損失 ΔPs 314 ΔPe 343 Pa
回収熱量 Q 507,442 W
効果計算
1:
LNG節約金額=回収熱量(W)÷発熱量(Whr/kg)×稼働時間(hr/年)×LNG単価(円/kg)
≒1,700万円/年
2:
サーモコイル®償却年数=サーモコイル®価格÷LNG節約金額
≒0.59年での償却

ドライヤー用排熱回収ライン

計算条件
1:
使用燃料:石油(灯油)、発熱量9,580Whr/L
2:
単価:68円/L
3:
設備稼働時間:2,640時間/年
4:
サーモコイル®価格:800万円/基
サーモコイル®性能緒元(HITC-1415・3050・8-11A)
  給気側 排気側  
流量 Vs 250 Ve 250 Nm3/min
入側温度 T1 20 T3 100
出側温度 T2 68 T4 52
温度効率 Es 60 Ee 60
圧力損失 ΔPs 168 ΔPe 202 Pa
回収熱量 Q 259,534 W
効果計算
1:
石油節約金額=回収熱量(W)÷発熱量(Whr/L)×稼働時間(hr/年)×石油(灯油)単価(円/kg) ≒486万円/年
2:
サーモコイル®償却年数=サーモコイル®価格÷節約金額 ≒1.65年での償却

用途例

ドライヤーの給気予熱

ボイラー用燃焼用2次空気予熱フロー

計算条件
1:
使用燃料:石油(灯油)、発熱量9,580Whr/L
2:
単価:68円/L
3:
設備稼働時間:2,100時間/年
4:
サーモコイル®価格:480万円/基
サーモコイル®性能緒元(HITC-845・2140・6-L)
  給気側 排気側  
流量 Vs 101 Ve 109 Nm3/min
入側温度 T1 20 T3 289
出側温度 T2 173.7 T4 158.7
温度効率 Es 57.1 Ee 48.4
圧力損失 ΔPs 157 ΔPe 235 Pa
回収熱量 Q 338,800 W
効果計算
1:
石油節約金額=回収熱量(W)÷発熱量(Whr/L)×稼働時間(hr/年)×石油(灯油)単価(円/kg) ≒505万円/年
2:
サーモコイル®償却年数=サーモコイル®価格÷節約金額 ≒0.95年での償却

空調換気排熱回収フロー

計算条件
1:
使用燃料:石油(灯油)、発熱量9,580Whr/L
2:
単価:68円/L
3:
設備稼働時間:1,100時間/年
4:
サーモコイル®価格:880万円/基
サーモコイル®性能緒元(VTC-11・4470・6-11A)
  給気側 排気側  
流量 Vs 680 Ve 680 Nm3/min
入側温度 T1 -12 T3 22
出側温度 T2 8.9 T4 1.1
温度効率 Es 61.6 Ee 61.6
圧力損失 ΔPs 196 ΔPe 206 Pa
回収熱量 Q 308,100 W
効果計算
1:
石油節約金額=回収熱量(W)÷発熱量(Whr/L)×稼働時間(hr/年)×石油(灯油)単価(円/kg) ≒240万円/年
2:
サーモコイル®償却年数=サーモコイル®価格÷節約金額 ≒3.7年での償却

サーモコイル®の用途・施工実績

用途 使用温度範囲 施工実績
ドライヤー -10℃〜250℃
  • 磁気テープ製造ライン
  • 写真フィルム製造ライン
  • 一般樹脂フィルム製造ライン
  • 粘着テープ 製造ライン
  • ラミネート製造ライン
  • 繊維製造ライン
  • ヒートセッターライン
  • 染色乾燥ライン
  • 洗濯乾燥ライン
  • 液晶パネル用乾燥ライン
  • 粉体乾燥ライン(食品、薬品、肥料)
  • 塩化ソーダ乾燥ライン
  • 紙塗工機ライン
  • 抄紙機ライン
  • 合成皮革製造ライン
  • 発砲機ライン
  • 印刷ライン
  • 塗装ライン
  • コンポスト製造ライン
  • 塗工紙製造のコートライン
  • 木材、合板製造ライン
  • 溶剤回収ラインの熱回収(光学フィルムの溶剤回収ライン、リチウム電池用溶剤回収ライン、一般溶剤回収ライン)
空調 -20℃〜40℃
  • 一般ビル空調
  • 厨房空調
  • 空港ロビー空調
  • 小規模室空調及び家庭用換気空調

(北海道・東北・信州etc、比較的寒冷地に最適)

  • 工場空調
  • クリーンルーム空調
  • RI空調
  • 病院空調
  • 室内プール空調
  • 動物飼育室空調
  • 温室空調(キノコ栽培etc.)

(北海道・東北・信州etc、比較的寒冷地に最適)

ボイラー 常温 〜 430℃
  • ボイラーの燃焼空気予熱かエコノマイザーで給水予熱
    (1〜50TONボイラー)
  • 発電用大型ボイラー
  • 白煙防止
  • 吸収式冷温水用APH
工業炉 常温 〜 430℃
  • 石油精製、石油化学プラント ナフサ分解炉・エタン分解炉・エチレン 分解炉・BTX加熱炉・ダウサム加熱炉・ガソリン精製炉・常圧蒸留装置加熱炉・水素リフォーマ炉・スチームスーパーヒーター
  • 脱臭炉
  • 金属熱処理炉
  • 都市ガス製造改質炉
  • 水素プラント用加熱炉
  • 鋳物砂再生炉
  • 窯業焼成炉
その他 -
  • アルコール発酵倉庫エタノール回収
  • スターリングエンジン

お問い合わせ

  • 昭和電工アルミ販売株式会社
    景観・ポール・加工品営業部 加工品グループ 
    本社 〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺1-1-1
        TEL:06-6695-3384 FAX:06-6695-3367
    東京支店 〒105-0011 東京都港区芝公園2-4-1
        TEL:03-3459-5112 FAX:03-3459-5106
  • メールでのお問い合わせ
  • サーモコイル®
  • 汎用アルミ板材 在庫品
  • 汎用アルミ形材 取扱品
  • GEOパワーシステム