グループ経営理念

私たちは、社会的に有用かつ安全でお客様の期待に応える製品・サービスの提供により、企業価値を高め、株主に満足していただくと共に、国際社会の健全な発展に貢献します。

概要

社名 昭和電工アルミ販売株式会社
所在地(築港工場) 〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町3丁6番2 [地図]
電話番号 072-247-2211
FAX番号 072-247-2210
紀の川工場 和歌山県紀の川市
工場面積 本社・築港工場:24,650平方メートル、紀の川工場:4,984平方メートル
代表取締役 溝端雅孝
営業品目 アルミニウム合金の製缶・精密板金・切削加工業
(溶接構造物、精密切削加工部品、照明、旗、幟及びソーラーシステムポール、モーターケース、蒸発器、覆蓋、雛壇、その他物件受注等)
事業内容 昭和アルミポール株式会社の事業内容はこちら
加入団体名 アルミニウム建築構造協議会、社団法人 軽金属溶接構造協会、
社団法人 軽金属学会、堺商工会議所
認定 アルミニウム建築構造物製作認定工場
分類:2類製作工場(アルミニウム建築構造協議会認定)
資格
アルミニウム溶接施工管理技術者
2級:1名、3級:2名
アルミニウム溶接技術者
TN-1F:12名、TN-1V:1名、TN-1P:5名、TN-2F:9名、TN-2V:4名、MN-2F:6名、MN-2V:1名
非破壊検査者
浸透探傷試験1種:1名、X線B種同等検査者:3名
ステンレス溶接技術者
TN-F:2名、TN-P:2名
各作業主任者
X線:1名、有機溶剤:6名、プレス:6名、はい作業:1名
その他
甲種防火管理者:1名、乙4危険物取扱者:2名、危険物保安管理者:1名、二級ボイラー技士:1名、第1種衛生管理者:1名、安全衛生推進者:1名

沿革

昭和55年(1980年) アルミニウム製品の製造・加工・販売会社としてサンコウアルミニウム株式会社を設立
平成17年(2005年) サンコウアルミニウム株式会社改め、昭和電工アルミ販売株式会社 築港工場に社名変更
昭和アルミビューテック株式会社(旧昭和ポール株式会社、旧昭和マツタカ株式会社)より製品の製造を譲渡・生産技術・ノウハウなどを継承。
(溶接構造物、精密切削加工部品、照明、旗、幟及びソーラーシステムポール、モーターケース、蒸発器、覆蓋等の加工品等)
平成25年(2013年) 昭和電工アルミ販売株式会社と合併


※参考(昭和アルミビューテック株式会社経歴)

昭和38年(1963年) 照明、旗用アルミテーパーポールの製造・販売会社として昭和ポール株式会社を設立
平成12年(2000年) 昭和アルミニウム株式会社 景観事業部との統合に伴い昭和アルミビューテック株式会社に社名変更
平成13年(2001年) 昭和マツタカ株式会社より営業譲渡
平成15年(2003年) 昭和アルミエクステリア株式会社と経営統合