溶接加工

  • 当社の製品である、照明ポールや旗ポールをはじめ、その他製品の製造において、溶接は、曲げ加工等と同様、機能とデザインの上から非常に重要な技術であり、製品の強度の保持と美しい外観は、この技術の良し悪しにかかわっています。
  • 当社では、豊富な経験と技術を持った溶接技能者が溶接機を使い薄板から厚板、展伸材、鋳物の接合まで、多様な溶接作業に携わり精度の高い製品を仕上げています。また、溶接技能者の中には、「全国軽金属溶接技術競技会」に参加し2003年、2004年と2年連続で第1種TIG溶接部門(固定管)で2位を受賞しています。
  • 長年の溶接技術を活用した結果、アルミニウム建築構造物製作工場の認定も受け、建築構造物の製造にも着手しております。
  • 今後はさらなるスキルアップを目指し新たな製品にチャレンジします。

(参考)

JIS Z 3811 アルミニウム溶接技術資格者 12名(38件)
LWS A 7601 アルミニウム溶接施工管理技術者 3名