SDATトップ > 製品紹介 > 熱交換器製品 > 排熱回収用熱交換器・顕熱交換器(サーモコイル®)

製品紹介

排熱回収用熱交換器・顕熱交換器(サーモコイル®)

1977年発売開始からの様々なノウハウにより
持続可能な熱回収をご提供いたします。

サーモコイルとは

サーモコイル®はヒートパイプの技術を利用した気体-気体の排熱回収用熱交換器です。
ヒートパイプが排気(高温)の熱だけを給気側(低温側)へ効率的に運び、給気を熱します。
廃棄される熱を再利用する省エネ製品です。

ヒートパイプとは(熱の運び屋)

ヒートパイプは離れた場所へ効率的に熱を運ぶことのできる伝熱導素子です。
管の中に流体が密閉されており、管の一方が加熱されると、中の流体が連続的に蒸発と凝縮を繰り返し、熱は効率的に加熱側(一方)から低温側(他方)へ効率的に運ばれるのです。

作動原理

持続可能な熱回収をご提供します

昭和電工アルミ販売株式会社 | 東京支店

  • サーモコイル®
  • 汎用アルミ板材 在庫品
  • 汎用アルミ形材 取扱品